*2011年03月07日:老兵は死なず..
*2011年03月08日:「SF Japan」休刊/「火の鳥」復刻
*2011年03月09日:トラブル、2題
*2011年03月10日:今後1ヶ月の週末遊蕩予定
*2011年03月11日:大地震!!
*2011年03月12日:大地震二日目
*2011年03月13日:没頭する..
*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*2011年03月07日:老兵は死なず..


 ..ただ、去り行くのみ..とか、スカしてるんじゃねーよ![;^.^]凸 RD−X5(DVDレコーダー)の電源が入らなくなってしまった。新規導入したBDレコーダーの運用が安定してきたタイミングを、まさに狙いすましたように、である。腹がたつやら、不憫やら..[/_;][/_;][/_;]

 勝手に引退されては、困るのである。新顔のBDレコーダー(パナソニック:DMR−BZT700)は、ちゃきちゃきの新製品であり、つまり、実績が無いのだ。そう遠くない将来、なんらかのトラブル/故障が発生する可能性は、低くない。RD−X5は、そのときのための重要なバックアップシステムなのだ。(様々なトラブルに悩まされてきた個体であるが、それだけに、十分に練れている、クセや挙動が把握できている、信頼性の高い個体であるとも言えるのだ。)6年以上酷使されてきて、そろそろ休みたい..という気持ちもわからないではないが、もう暫く頑張ってくれ。今週末には修理に出す。(エイデンの5年保証も切れてしまっている..まだ働かす以上は、これからは金をかけてメンテしろ、と言いたいわけだな。わかったよ、わかったよ..[/_;][/_;][/_;][;^J^])

*目次へ戻る


*2011年03月08日:「SF Japan」休刊/「火の鳥」復刻


 「SF Japan」、休刊かぁ..(→ 徳間書店のSF専門誌、11年の歴史に幕)これでまた、全号コンプリート誌が、1誌、増えてしまったか..(鬼畜なファンは、自分が欠かさず購入している雑誌の廃刊を心待ちにしているって、ご存知でしたか?[;^.^] いや、私のことではなく。[;^J^])

 おっと、こんなものが、復刊ドットコムから出ていたのだった。→「【3大特典付】 火の鳥《オリジナル版》復刻大全集 全12巻」..まぁ、結構な企画なのだが、予価98,700円、と来たもんだ [;_ _][;_ _][;_ _] ..やっぱ、予約しなくちゃならんのかなぁ..[;_ _][;_ _][;_ _][;^J^] 「鉄腕アトム《オリジナル版》復刻大全集」を89,400円で買ってしまっている以上、作品の「挌」的にも、バランスを取る必要があるような、無いような..[;_ _] というか、買う義務があるのではないか、と思うのだ。[;^.^]

 説明しよう! 「鉄腕アトム《オリジナル版》復刻大全集」は、「《オリジナル版》」を謳っていながら、実際には、百数十個所に及ぶ、セリフや書き文字の「書き替え」が行われていた。その多くは、もちろんいわゆる「差別用語」の修正であるが、この措置の是非については、ここでは置く。問題は、「鉄腕アトム」について、これだけの規模の「《オリジナル版》復刻大全集」が今後再び出版される可能性は無いと考えられることから、後世の研究者たちのためにも、この大全集の「不備」は補完しなくてはならず、そのリストを作成せざるを得なかった、ということである。(→「「鉄腕アトム《オリジナル版》復刻大全集」書き替え個所一覧」)そして、「火の鳥」についても、恐らくはこれに匹敵する量の書き替えがあると想像され、となると、前述したように「作品の「挌」的に、バランスを取る」ために、同様のリストを作成せざるを得ないのではないか、と、強く危惧されるのである..[;_ _] どうしたものかな〜。[;^J^]

 ..と、ここまで書いてきて、思い出した。鉄腕アトムの大全集には、別巻が刊行される予定じゃなかったっけ? と、検索してみたら、既に日程に上がっていた。(→「鉄腕アトム《オリジナル版》復刻大全集 ユニット7〈別巻〉」)もちろん、予約する。

 村野守美、心不全のため逝去。享年69歳。

*目次へ戻る


*2011年03月09日:トラブル、2題


 帰宅してデスクトップの電源を入れたら、システムエラー? エラーメッセージによると、IPアドレスが衝突してる? ..解せない。自宅には、LANに接続されている機器が5台あるのだが(PC2台、DVDレコーダー、BDレコーダー、スカパー!HDチューナー)、設定をダブらせた覚えはない。それに、ここで表示された(衝突している)IPアドレスは、このPCのものではなく、スカパー!HDチューナーのものなのであるが、まぁそれはそれで(LAN内の異常を検知したということで)わかるとしても、関係があるのか無いのか、このPCでブラウザを起動すると、全てのウェブページが(タイムアウトで)開けない..妙だ。IPアドレスが衝突しているはずがない、という第1の謎と、仮にそういうことがあっても、この症状に結びつくとは思えない、という、第2の謎。

 ま、各機器のネット回りの設定をじっくりと調べるべきなのだが、いささか急いでいる(すぐにもネットに接続しなくてはならない)状況なので、取りあえず(無実のはずの)スカパー!HDチューナーのLANケーブルを抜いたら..症状が消えた [;^J^]。おっかしーなー、冤罪のはずなんだが..まぁ、後回し。

 およよ、新規に購入したBDレコーダーで、WOWOWの番組が予約できないぞ?「未契約チャンネルのため、予約登録できません」だってさ。3/10の番組はOK。3/11、3/16の番組のほとんどはNG、(OKなのも少しはある、)という、まだら色の状況。従来、WOWOWはテレビ(ヴィエラ)で予約しており、テレビの出力をDVDレコーダーで録画していたのだが、この使い方は、今でもできる。つまり、ヴィエラでは予約できるのであるが..はて?

*目次へ戻る


*2011年03月10日:今後1ヶ月の週末遊蕩予定


 会社で昼休み、WOWOWのカスタマーサポートに電話相談したら、なんと瞬殺 [;^.^]。単なるB−CASカードの問題でした [;^J^]。ヴィエラからB−CASカードを抜いて、BDレコーダーに挿せば良いとのこと。はいはい、わかったよ。[;^.^]凸

 今後1ヶ月、毎週末に遊び歩くことになるので、現時点での予定をまとめておく。

*3/12(土)
静岡県立美術館
「帰ってきた江戸絵画 ニューオーリンズ ギッター・コレクション展」
*3/19(土)
関西フィル 第227回定期演奏会
◆ヴォーン=ウィリアムズ:トマス・タリスの主題による幻想曲
◆吉松 隆:トロンボーン協奏曲「オリオン・マシーン」作品55
◆チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調 作品74 「悲愴」
15:00開演
指揮:藤岡 幸夫
独奏:風早 宏隆(トロンボーン:関西フィル首席奏者)
※大阪泊(宿未定)
*3/20(日)
大阪観光(詳細未定)
※大阪泊(宿未定)
*3/21(月)
大阪観光(詳細未定)
*3/26(土)
松岡美術館
「ファンタジー 松岡コレクションの幻想世界」

吾妻ひでお展 マニアックス2

東京交響楽団 第587回定期演奏会
◆リスト:交響詩「オルフェウス」
◆フランク:交響変奏曲
◆ベルリオーズ:テ・デウム
*4/2(土)
国立西洋美術館
「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」

吾妻ひでお展 マニアックス3

Bunkamuraザ・ミュージアム
「シュテーデル美術館所蔵 フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展」
※横浜の実家泊
*4/3(日)
国立新美術館
「シュルレアリスム展 ―パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による―」

 帰宅してから、ヴィエラとBDレコーダーのB−CASカードを交換し、WOWOW番組の録画予約問題、解決。[;^J^]

 IPアドレスの衝突問題を、改めて調査。実はLAN接続されている5つの機器全てのIPアドレスを把握しているわけではない。そもそも手動ではなくDHCPで設定していることもあるし、現在故障中のRD−X5のIPアドレスがわからないのである。また、故障しているからといって、主電源を落としていたわけではなく、LAN上でこの機器は生きていた。なにか、LAN上で悪さをしているのかも知れない..というわけで、スカパー!HDチューナーをLANにつなぎ直し、替わりにRD−X5をLANから外す..問題なし。やはり、RD−X5が原因か? 暫く様子を見つつ、さっさと修理に出すか。

 坂上二郎、脳梗塞のため、逝去。享年76歳。

*目次へ戻る


*2011年03月11日:大地震!!


 会社で、14:46、なんとも不気味に揺れ始めた。周波数が低い。そして、実に5分間にわたって増幅し続ける..明らかに震源がひどく遠く..そしてそれにも関わらず、この大きさということは、もしかすると、大地震なのではないか?

 ほどなく15時の休憩時間になったので、ネットで情報を集める。震源地は三陸沖。マグネチュードが..8.4!? そうこうしている間にも、何度も余震が来る..というより、長時間にわたって、常に僅かにゆっくりと揺れ続けていて、その振動が大きくなったり小さくなったりしている感じ..

 帰宅してから、すぐにテレビ..なんだ、これは..ビルの倒壊の映像はほとんどないが(少しはあるが)、それよりも、この、津波! 広大な畑の上を、大量の自動車や住宅とともに流れ広がって行く空撮映像など、初めて見た。まるで現実の光景とは思えない、悪夢のような情景である..

 そして、気仙沼市街地の大火災..まるで空襲の夜..

 福島第一原発が、補助電源?が全部落ちたらしく、制御ができない、危険な状態..

*目次へ戻る


*2011年03月12日:大地震二日目


 例によって必要以上に早く目が覚めたが、今日は二度寝せず、早朝からテレビをつけっぱなし。東北の各地で壊滅的な打撃。宮城、岩手の海岸線が、跡形もない..というか、海岸線が変わってしまった。(夜になって報道で知ったことだが、津波による地盤沈下のため、海水が戻らないらしい。とすると、この状況で固定されるのか?..)

 宮城からの中継では、雪と風も凄い。

 現時点で、死者400人以上、行方不明700人以上、とのことだが、道路が分断されていて全く入れていない地域が数多くあることから鑑みても、とてもとてもこんな数字ではすまないだろう..

 私は、やれることをするしかない。使える金がある人はどんどん使って、経済をまわすのだ。とはいえ、今日の、静岡美術館行きは、中止する。JR東日本の在来線の状況は微妙だが、動いていれば動いているで、それこそ、どうしても移動しなければならない人たちの邪魔になる。最終日3/27に予定を組み換える。

 10時過ぎにイオンのエイデンへ、RD−X5の修理出しに行く。エイデンの5年保証が切れているので、修理代金が結構かかるかも知れない。この金も、日本経済のキャッシュフローに還流されるのだ。ささやかな社会貢献には違いない。

 浜松駅前へ。3/19の大坂行きの新幹線のチケットを購入。来週末の3連休の大阪観光は、決行する。金を回すためだ。私には、使える金がある。メイワン谷島屋とビックカメラに寄って、昼前に帰宅。

 全てのテレビ局が(地上波、BS問わず)横一線に、地震報道のみ。重要な情報であることはわかるが、しかし報道内容が全く同じなので、全体として、酷く情報量が少ない..

*目次へ戻る


*2011年03月13日:没頭する..


 テレビを見ていても気が滅入るばかりである。(滅入っている場合ではないのだが、どうしようもない。)幸か不幸か、急ぎの作業が飛び込んできた。(会社の仕事ではない。)

 吾妻ひでお展 マニアックスのお手伝いをしているのだが、これに関連して、今日中に原稿チェックと図版セレクトをしなくてはならなくなった。(タイトなスケジュールで動いていたのであるが、この地震で段取りが崩れ、急遽、仕事が回ってきたのである。)これがなかなか時間がかかる、没頭できる(没頭せざるを得ない)作業である。結局深夜までかかったが、正直、ありがたかった。

*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*解説


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Mar 17 2011
Copyright (C) 2011 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]