*2013年01月07日:UPSからアラート音 [;^J^]
*2013年01月08日:「芸能人格付けチェック!」再チェック
*2013年01月09日:喉元過ぎてなんとやら [;^.^]
*2013年01月10日:某リストアップ開始
*2013年01月11日:某リストアップ終了
*2013年01月12日:キューブ1ヶ月点検
*2013年01月13日:久々の浜菜坊/ダイオウイカ
*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*2013年01月07日:UPSからアラート音 [;^J^]


 深夜(就寝中)、突然、耳元からピピピピピピピピピピピピピピピピ..[;^J^] もちろん、寝惚けているから、夢かうつつかうるさいとも思わず、不思議な音だなぁむにゃむにゃ..

 ..なんとか現実音であることを認識してからも、発音源がなんであるかは、なかなかわからない。最初に疑ったのはもちろんPCであるが、電源は落ちてるし、その他のさまざまな機器に耳を近づけても、どれも鳴っていない。いったん、面倒になって寝直したのだが [;^J^]、それで問題が解決するわけでもなく(それに気がつかないあたりが、やはりまだまだ夢うつつ [;^.^])、結局再度起き直して、書籍の山を掘り進めたところ(これがわりと誇張でもなく[;^J^])、ようやく、APC社のUPSに辿り着いた。[;^.^]

 さすがにこの時点では、かなり目が覚めていて、原因の推測も出来るようになってはいたのだが、(電源供給が切れていてバッテリー動作が始まっているのか、バッテリーがオシャカになってるのか、その他の異常が発生しているのか、)組織的に追い込み始める前に、叩いたら止まってしまったし [;^.^]、止まってしまった以上、これ以上調べられないし、そうこうしているうちに出社時刻になってしまったので、今朝はここまで。[;^J^]

*目次へ戻る


*2013年01月08日:「芸能人格付けチェック!」再チェック


 今朝も、不審なピピピピ音。放置するわけにもいかないので、出社してから、昼休みにAPCのサポートに電話相談したところ、附属CDにモニターアプリが入っているから、まずはそれをインストールしてログをチェックしてみてくれとのこと。

 とはいえ、帰宅したら鳴ってはいないし、ちょっと後回しにして、この冬休みにBDレコーダーのHDDに溜まりまくって圧迫している録画の処理を優先する。まずは、元日に実家で(リアルタイムで)観ていた「芸能人格付けチェック」。内容はわかっているので、BD−REに焼けばいいだけなのだが、念のため、適当にスキップしながら再生していて、気がついた。

 「音感チェック」(トータル39億円のヴァイオリン三重奏と、トータル30万円のそれとを、聴きわける)での、和田アキ子のコメントにつけられた字幕。(楽曲の終結部という意味で)「コーダ」と言ったのに、字幕は「コーダー」..[;^J^]。疑問に思わなかったのかね、「コーダー」ってなんなのか。普通の辞書には載っていないと思うんだけどね。音楽用語なだけに、「リコーダー」の一種とか? [^.^][^.^][^.^] もちろん、いちいち辞書を引いている時間なんかない、という、現場の事情は、理解できますけどね。(これは以前も書いたけど、とあるバラエティ番組で、西川史子が「レトリック」と言ったら、字幕が「トリック」..これは本当に、西川史子が気の毒だったよなぁ..)

 すみれの首の長さに、改めて驚いた [;^.^]。他人の身体の特徴をあげつらうのは、実に失礼なことだと承知しているが [;_ _]、正直なところ、ヒトよりはキリンに近いのではないかと(← をぃ。[;^.^])

 北乃きい、めっちゃ可愛いなぁ..[*^.^*] これまで、あまりそう感じたことは無かったのだが..既に気がついている読者も多いでしょうが、吉木りさ、佐々木希、芹那、北乃きい..と、優木まおみ亡きあと(← 殺すな [;^J^])、コンセプトを絞りきれずに、迷走しているのである [;^.^]。早く方向性を定めないと..[;^.^][;^.^][;^.^]

 ちなみに、松井玲奈には、走らない。世の中には、14歳以上はアウトとか、12歳未満しか認めないとか、まぁ、その方面の方々がいらっしゃることは存じ上げているのだが、私の感覚基準では(現在の)松井玲奈は、(成年ではあるが)まだぎりぎりロ●の範疇なのである。だから、ここは(あと数年は)自重すべきだと思うのである。[;^.^][;^.^][;^.^]

*目次へ戻る


*2013年01月09日:喉元過ぎてなんとやら [;^.^]


 困ったねぇ..UPSから、アラート音が鳴らなくなっちゃったねぇ..手間暇かけて、モニタープログラムをインストールするのもねぇ..[;^.^][;^.^][;^.^]

*目次へ戻る


*2013年01月10日:某リストアップ開始


 Aさんからの、恒例の無茶振り [;^J^]。某漫画家の某系統の作品リスト。一昨日の夜にメールで依頼を受けていたのだが、納期は明日の深夜まで。(週末をはさんでいないところが、ポイントです。[;^.^]凸)昨夜は別件で手一杯で作業できなかったので、今夜と明晩で仕上げなければならない。

 まぁ、資料(現物)は、全部手元にあるので、そこは問題ないのだが。

*目次へ戻る


*2013年01月11日:某リストアップ終了


 某漫画家の某系統の作品リストを、発注元のAさんに、深夜、メールで納品して、いったん、完。

 非常に意外なことであるが、この漫画家のこの系統の作品は、タイトル数としては、案外少ないのである。(境界線上の作品は、大量にあるが。)これは、数え上げてみるまでは、気がつかないことであった..

 ..すみませんね、まだ公式には動いていないプロジェクトなんで、奥歯にものがはさまったような書き方で。[;_ _][;^.^]

*目次へ戻る


*2013年01月12日:キューブ1ヶ月点検


 浜松西郵便局に寄ってから、浜松日産の伊場店にキューブを持ち込み、中古車購入1ヶ月目の無料点検。所要時間1時間。

 引き続き、直近のイオンで下着と靴下を購入。ついでに、総菜も見繕う。(なんかもう、料理を作るのが面倒な気分でしてねぇ..[;_ _][;^J^])

 帰宅してからは、BDレコーダーに溜まっている録画の始末(BDに落としたり、ひととおり観てから削除したり)と、(主として漫画の)積読消化。

*目次へ戻る


*2013年01月13日:久々の浜菜坊/ダイオウイカ


 ..と書くと、まるで浜菜坊でダイオウイカを喰ったかのごとくであるが、そういうアヴァンギャルドな話ではない。[;^J^]

 明日は雨との予報である。今日がチャンス。久しぶりに浜名湖一周(100キロ)サイクリングをすべく、9:00に発つ..発ったのはいいのだが、浜松名物の強風 [;^J^]。いつもならなんとかなる程度の強風ではあるが、昨年末から、風邪気味やら年末年始休みやら寒すぎやらで、浜名湖一周どころかサイクリング自体が久々の状況という、脚のこの鈍り具合では、これは、無理..と、25キロ時点で見切り、近回りの経路に転進した。山で一番大切なのは、この勇気なのである。(ここは平地だが。[;^J^])

 11:04に、浜菜坊着。開店時刻は11:30なので、とりあえず電話で席の予約だけしておき、20分ほど、このあたりをポタリング(自転車で散策)する。

 11:30から、西原理恵子の新刊を読みながら、アン肝ポン酢、さざえ壺焼き(殻が弾けて物理的にスリリング [;^.^])、カキフライ、アサリガーリックバター、生シラス丼をむさぼり食い、14:30に発つ。(3時間も居たのか..[;^.^])やまやで酒を仕入れ、15:40に帰宅。トータル50キロ。まぁ、リハビリとしてはこんなもんでしょ。

 今夜の「NHKスペシャル」は、「世界初撮影!深海の超巨大イカ」。ついに、ダイオウイカの撮影に、成功したのである!

 といっても、全長18メートルとかの大物ではない。全長3メートル(触腕が切れていて再生途中の状態であり、これが回復していれば推定7メートル程度)の個体であるが、紛れもなくダイオウイカである。何よりも印象的なのは、その金属的な光沢! 銀色、あるいは金色に輝いているのである!

 ..食いでがありそうだ..[;^.^][;^.^][;^.^]

*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*解説


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Jan 17 2013
Copyright (C) 2013 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]