*2008年11月03日:「赤塚不二夫伝説」
*2008年11月04日:小室哲哉、逮捕
*2008年11月05日:謎の「生物」出現!?
*2008年11月06日:何もかも見えていなかったのか
*2008年11月07日:なぜ、買い替えない
*2008年11月08日:「ゴジラが来た!!」
*2008年11月09日:光工事 → ネット難民
*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*2008年11月03日:「赤塚不二夫伝説」


 先週末に地上波で録画した「赤塚不二夫伝説」を見る。なかなか良い。もちろん、未知の情報はほとんど無く、その点が多少物足りなかったのは事実であるし、キャラクターベストテンを省略して、その時間を関係者の証言等に回してもらえればさらに良かったとは思うのだが、しかしこれは、人によって考え方が違うであろう。

 ドラマ的には、トキワ荘を「オンボロアパート」として描いていないのが良かった。たまに「オンボロアパート」扱いされていることがあるのだが、それは現在の目から見た思い込みというもので、当時の基準からすれば、どちらかと言えば高級アパートだったはずであるから。

*目次へ戻る


*2008年11月04日:小室哲哉、逮捕


 「著作権を10億で売るという空約束をし、5億を先に振り込ませたまましらばっくれて裁判沙汰になり、6億を支払うという条件で示談になった」というニュースを読んだのは、もう数ヶ月前のことではなかったかなぁ。その時点で、「6億払えるぐらいなら、5億の詐取など試みるまいに..」と思っていたのだが..やはり払えなかったのか。まぁそうだろうなぁ。

 彼の音楽自体には、さほど興味はない。同工異曲の作品が多かったように思うし。しかし、ニュースで流れているのを聞いていると、確かに、「ああ、あの曲もこの曲も、小室の作品だったのだな..」とは、思う。また、電子楽器業界に身を置く人間として、彼の関係者とまでは言わないにしても、遠い因縁のようなものはございましてね。

 名指揮者、フールネ逝去。どちらかと言えばこちらのニュースの方が、感慨深い..

*目次へ戻る


*2008年11月05日:謎の「生物」出現!?


 このURL、Mixiの会員でないとアクセスできないかも知れないので → http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=655961&media_id=31、多めに引用しておく。(いつまで読めるかわからないし。)


謎の「生物」出現!?汚染湖でたんぱく質と細菌の固まりが…―福建省福州市
(Record China - 11月03日 19:03)


2008年11月2日、福建省福州市の左海公園内にある湖に今年6月中旬、不気味な生物が出現。地元メディアがこれを「水怪(水の化け物)」として報道したところ、国営テレビ局の中央電視台(CCTV)も注目。全国ニュースで採りあげられるほどの話題になった。地元紙「海峡都市報」が伝えた。

それによると、福州市民の憩いの場所、左海公園の湖に、今年6月中旬から「くらげ」にも似た不透明の不気味な「生物」が生息。当初は肉まんほどの大きさだったが、ここ数か月で数十キロの大きさに成長した。円盤型の「体型」で表面には血管のような赤い筋が走っており、多数の小さな「目」がついている。湖から引き揚げられると、ドロドロの液体状に崩れてしまう。

中国科学院微生物研究所、福建師範大学生命科学学院、福建省農業科学院の専門家による観察と分析調査の結果、この「生物」は99.75%が水でできていることが判明。残りの0.25%は未知のたんぱく質であるという。驚いたことに、「体内」からは湖水の147倍の細菌数が確認された。これについて専門家は、「湖水は一般にpH7前後で、工業排水がpH8前後。だが左海のpHは8.6を示し、微生物や細菌類が異常に繁殖している。これは湖の深刻な汚染状況を説明している」と指摘。(後略)

 ..ほぼ、怪獣だな [;^J^]。中国って、わりとしばしばこういうのが採れるよね。確か数年前には「視肉」らしきものが発見されたというニュースを読んだような気が。あれはどうなったんだろう。(わたしゃ、食いたかないですが。[;^.^])

*目次へ戻る


*2008年11月06日:何もかも見えていなかったのか


 事務所運営費が月1200万、生活費が月800万。前者は仕事を維持するための運転資金みたいなものだろうから(それにしても多いとは思うが)仕方がないにせよ、後者はなぁ..夫婦二人なら月50万で生活できるはずであり、これだけで年に9000万は返せる計算なので、同情の余地はゼロだよなぁ..

 おやおや、10数億の借金のうち、3億は年利6割ですか。大体、今回の件はあまりにも稚拙であり(「被害者」から金を引っ張ったまま逃げ切れる可能性が完全にゼロなので)「詐取」にすらなっておらず、一体全体、この先どうするつもりだったのか、不思議だったのだが..そりゃ、現金がすぐにでも欲しいわな [;^.^]。とにかく目前の苦境を切り抜ける以外のことは考えられず、完全に、あとさき見えていない状態だったのだなぁ..(あなたも私も、やりかねないことではあります。[_ _])「金で身を滅ぼす」の典型例。修身徳育の教科書に載せないとね。

 マイケル・クライトン逝去。多分、代表作は「ジュラシック・パーク」ということになると思うが、ちょっと振り返ってみただけでも、「アンドロメダ病原体」だの「ウェストワールド」だの「スフィア」だの「ライジング・サン」だの、山ほど..軽く見られるタイプだったとは思うが、これほどのヒット作を連発できる才能は、本物であった。合掌。

 オバマ氏、次期合衆国大統領に選出される。(確か1970年代に、黒人が合衆国大統領となるということ自体がテーマである」SF短篇を読んだ記憶がある。つまりその時点では、「完全に、あり得ない」ことだったわけだ。)

*目次へ戻る


*2008年11月07日:なぜ、買い替えない


 自宅で使っているマウスが、ちょ〜調子悪い。どのように調子が悪いかというと、左クリックが、なかなかはいらないのである [;_ _]。軽くクリックしても、反応無し。キツメにグリッとクリックすると、しばしばダブルクリックかトリプルクリックになってしまう [;_ _]。クリックの回数を制御できないと、Windowsって、使いにくいですぜ、いやほんとに。[;^.^][;^.^][;^.^]

 分解掃除しても効果無し。買い替えれば良さそうなものだが..「大体使えている」ものは、なかなか捨てることができないという、この、呪われた貧乏性..[;_ _][;_ _][;_ _] 実際、ほとんど問題ないのである。クリックが思うに任せない点を除けば..[;^.^][;^.^][;^.^]

 筑紫哲也、逝去。

*目次へ戻る


*2008年11月08日:「ゴジラが来た!!」


 久々にO内科で、血液検査。結果が良かろうわけが無いので気が重い..[;_ _]

 「ゴジラシリーズ全28作品を放送する日本映画専門チャンネル開局10周年特別企画【史上最強のハイビジョン ゴジラ完全放送】スペシャル番組」(長いね [;^J^])「ゴジラが来た!!」を、録画しつつ見る。この「ハイビジョン ゴジラ完全放送」については、結局、CSハイビジョンの契約を見送り中で、ハイビジョンで全作品を録画し直すことは、しない。まぁ、機会はまたありますし。

 ホスト役は、佐野史郎。最適任者。彼は(こういう番組の)空気を作れるのである。「日本の宝」とまで言うと、いい過ぎか [;^J^]。それにしても改めて痛感したのが、「三大怪獣 地球最大の決戦」における、キングギドラ出現のシーンの衝撃的な素晴らしさ! このシーンを知っている人には、説明不要。このシーンを見たことが無い人には、言葉で言っても伝わるまい。今すぐレンタルするのだ! 技術的には比較にならないほど進化したこんにちのCG映画でも、これほどの感動を得られることは滅多に無い!(数少ない例外のひとつとして、「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」におけるキングギドラの“覚醒”シーンは、素晴らしかった。[^J^])

 小雨もよいだが、夜も更けてから湯風景しおり。もはや微風浴ですらなく、涼風浴である。[;^.^]

*目次へ戻る


*2008年11月09日:光工事 → ネット難民


 13:15頃にNTT西日本の人が来て、屋内工事開始。(屋外の引き込み工事は、30分ぐらい前からしていたようだったが。)14:45に終了。電話の送受が出来ることが確認できたので、担当者には帰っていただいた。

 ネット接続込みの契約もあったのだが、その程度のことに手こずるはずがなかったので頼んでおらず、自分で設定を開始したのだが..手こずった [;^J^]。いや、ネット接続に手こずったというよりは、CTUという機械の初期設定に。プロバイダのIDとパスワードを入力すれば良いだけのことなのだが、これが撥ねられる。大体、プロバイダのIDなんて使う機会はないので、契約時の書類を探し出してきて、それを見ながら入力したのだが、撥ねられる。(ありそうもないことだが)パスワードを変更したのかも知れないので、私が設定しそうなパスワードを、片端から試してみるが、撥ねられる。

 もしかして、このID/パスワードは有効期限(?)が切れているのかも知れない、と、プロバイダ(DION)のサポートに電話してみようとしたら..0057から始まる番号は、開通したばかりの光電話では使えない [;^.^]凸。現在、携帯もPHSも持っていないので、書類一式もって車に乗り、公衆電話を探しに出る。

 DIONのサポート担当者によると、「契約時のID/パスワードは、途中で変更されることはない」とのこと。じゃあ、使えるはずだよなぁ..帰宅して、NTT西日本のサポート(こちらは、0120なので、光電話が使えます [;^.^])に電話するが、これが混み合っていて、全くつながらない。しゃあない、明日、会社から昼休みにでも電話するか。今日は店仕舞いだ。別に一晩や二晩、メールの送受が出来なくても、困ることはないさ..

 ..と、晩酌しながら、妙なことを思いだしてしまった。DIONは、KDDIのプロバイダであり、今回、KDDIのADSLからNTT西日本のフレッツ光プレミアムに切り替えたのだが、これに伴ってADSLの契約は「いずれ」解除するつもりなのだが..もしかして、DION(プロバイダ)の契約はADSL回線の契約とワンパックで、なんらかの巻き添えをくらっていたりして?

 深夜、ようやくNTT西日本のサポートに電話がつながった。プロバイダがDIONであると伝えると、IDを確認させられ、「そのIDは、ADSL専用です」。なるほど。「フレッツ光プレミアム用のIDをDIONに発行していただいてください。すぐに対応していただけるはずです」とのこと。実にすばやく回答をいただけたので、こういうトラブルは多いのであろう。感謝して電話をおく。

 とにかく、新しいIDとパスワードが届くまでは、自宅からはネットにつながらないことが確定。不便っちゃぁ不便だが、つながらない原因がハッキリしたので、実に気楽である。ビールをもう1缶空けてから、寝る。

*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*解説


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Nov 15 2008
Copyright (C) 2008 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]