*2019年08月12日:夏休み最終日
*2019年08月13日:ピンポンダッシュならぬ、
*2019年08月14日:心房細動など
*2019年08月15日:不安定な空模様
*2019年08月16日:8〜9月の展覧会観覧予定
*2019年08月17日:入院準備など
*2019年08月18日:ひたすら書く書く [;_ _]
*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*2019年08月12日:夏休み最終日


 今日も好天。6:31のバスで鶴ヶ峰の家を発ち。鶴ヶ峰駅を7:06に出る相鉄線で、横浜とは逆方向の、海老名、小田原回り。小田急線とこだまを乗り継いで、9:52に浜松着。バスで10:30、帰宅。

 この夏休み中、東北(仙台、平泉、松島)に3泊4日の小旅行をしたわけだが、経費を算出したところ、交通費宿泊費込みで、ざっと10万円である。もう少し廉くあげたいなぁ..(というか、10万円もかかっていたことが意外である。)

 高くつく理由のひとつはまったく自明で、移動に新幹線を使っているからである。旅慣れた人なら、在来線の鈍行(青春18切符など)を使うのだろうが、今の私は、時間が惜しい。「金で時間を買っている」状態なので、高くついても文句は言えない。数年後にリタイアして時間の余裕ができたら、こういう行動基準(あるいは性格)も変わるのだろうか..

*目次へ戻る


*2019年08月13日:ピンポンダッシュならぬ、


 ゴンゴンダッシュってどうかな。

 ピンと来ない人へ↓

 ピンポンダッシュ:団地などの一連の住宅のドアフォンを鳴らしては遁走し鳴らしては遁走する遊戯(悪戯)。

 ゴンゴンダッシュ:京都や鎌倉などで一連の寺社の鐘楼の鐘を撞いては遁走し撞いては遁走する遊戯(悪戯)。

*目次へ戻る


*2019年08月14日:心房細動など


 8月13日(火)〜16日(金)は勤務先の「夏休み」であるが、私は1週間シフトして先週に夏休みを取得したので、今週は出勤である。シフト取得する人は少数派なので、今週の出勤者は少ない。邪魔がはいらず仕事が捗る。

 9:40、何の気なしに脈をとってみたら..心房細動が発症している。拍動が不規則である。これまでの経験上、1時間程度で収まるので、医者に行かずに様子を見る。今秋にでも、根本的な治療を始めたいところだが..

 (先週とは別の)某証券会社、来訪。いろいろためになる話を伺う。

 台風接近中。昼前から夜まで、時折大雨が降るものの、すぐにやむ。不安定である。残業は禁止はされないものの、奨励されない。[;^J^]

*目次へ戻る


*2019年08月15日:不安定な空模様


 昨日に引き続き、天候不安定。風雨が呼吸しており、ときおりひどく激しく降るものの、長続きしない。

*目次へ戻る


*2019年08月16日:8〜9月の展覧会観覧予定


 おぉ、近年になく、記録的に少ない![;^.^] あとで溜まって苦しくなるから、と、早め早めに取り崩して片付けてきた成果である。この努力、もう少し別の方面に向かないものか..[;_ _][;^J^]

*静岡県立美術館
 「熊谷守一 いのちを見つめて
 〜9月23日(月)まで

*上野の森美術館
 「永井GO展
 9月14日(土)〜9月29日(日)まで

*泉屋博古館
 「文化財よ、永遠に
 9月10日(火)〜10月27日(日)まで

 「永井GO展」の会期が短いので、要注意。9月に3連休が2回あるので、そのどちらかで、一気にクリア..かな。

*目次へ戻る


*2019年08月17日:入院準備など


 好天。9:15頃に起動。浜松市立中央図書館で雑誌のチェックをしてから、ビックカメラでポータブルCDプレーヤーを購入する。再来週の入院の準備である。白内障の手術なのだが、片目づつ実施するので読書はできる(禁止されていない)ものの、なんだか疲れそうである。長時間の読書は無理だ..というわけで、20枚近くある積CDを消化しようと思いましてね。(16年前に同じ理由(入院)で買ったポータブルCDプレーヤーは、もはや動かなかったので。[;_ _][;^J^])

 駅前、遠鉄デパートの広場で、なにやら、沖縄と浜松のコラボの祭りをやっている。あまりにもあからさまなサクラのおじさんに呼び止められて面白かったので [;^J^]、うなぎ串を1本、買い食い。普通に美味しかったが、こういう場でなければ、1本400円も出して買ったりはしない [;^J^]。ほか、ビールの飲み比べとか、泡盛の試飲とかの屋台が並んでいるが、車で来ているので、スルー。

 昼前に帰宅し、夏休み中にBDプレーヤーのHDDに溜まりまくった録画の処理。こいつらを片付けておかないと、月末の入院週間を乗り切れん。[;_ _][;^.^]

*目次へ戻る


*2019年08月18日:ひたすら書く書く [;_ _]


 廃墟通信を..と言いたいところだが、それ以前の段階として、旅行で撮影してきた写真の処理に追われる。完全な失敗写真(こういうのはほとんど無いが)や、見ていてなんだかつまらない写真はぱっぱと捨てればいいが、「修正すれば救える」という写真が、一番手間取る [;_ _]。まぁ、傾いた写真を直す以外のことは、極力しないことに決めてるんですけどね。

*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*解説


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Aug 24 2019
Copyright (C) 2019 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]